So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

本物と偽物・序論 [コラム]

1 

 宇宙には「正党」と「偽党」がある。
 偽党は正党の「ごーすと」である。映像のゴースト(※一)とお考え頂いて結構である。なぜ偽党を「ごーすと」と平仮名で書くかはおいおい御理解頂けると思う。




 新約聖書ヨハネ伝の冒頭に
 「太初(ハジメ)にコトバ有りき。コトバは神と共に在り、コトバは神なりき。」
という有名な一句がある。コトバを英語で表せばWORDである。全て大文字で書かれる。神の言葉である。いや言葉イコール神である。その消息を表すのが「太初(ハジメ)にコトバ有りき。コトバは神と共に在り、コトバは神なりき。」である。
 
 コトバは或る振動数と波形を持った「波動」である。コトバとは波動である。
 



 コトバが人間界に入ると歪められる。
 
 歪められたコトバのことを“ことば”と平仮名で表記する。(※二)
 
 “ことば”とはコトバの“ごーすと”である。

 片仮名は角々としている。平仮名は丸味を帯びている。
 
 神のコトバは人間界に入ると丸味を帯びて曖昧にされコトバのごーすと“ごーすと”即ち“ことば”に変わる。




  正党とはコトバの継承者である。

 偽党とはコトバを歪めてあたかも自分がコトバであるかの如く振舞うコトバの偽せ物である。似而非(ニテヒ)なるコトバである。
 
 「似而非」を“えせ”と訓(ヨ)む。“えせ”即ち偽せものは似而非、即ち本物に似ていながら本当は違うもの、非なるもの、のことである。

 偽せ物(=似せ者)は本物に似ている。
 本当の偽せ物になるほど本物との見分けがつかない。




 ルーブル博物館に飾ってあるモナリザは偽せ物であるが、誰も?そのことに気付かない。本物のモナリザと思っている。本物のモナリザは何処かにある。博物館側が隠し持っているのかもしれない。何しろ不朽の名画である。盗難にでも遭ったら大変であるし、何らかの形で損傷されることも有りうる。或いは博物館側もあれが似せ物であることに気付いていないのかもしれない。よく分からない。
 
 贋作の数は本物の数より圧倒的に多い。モナリザ程有名な絵になると皆鵜の目、鷹の目になってチェックするので贋作の数は多くない。だかちょっとした名画ぐらいではそれほどチェックが厳しくならないから贋作の数は多い。
 ひと昔前までは、自分の絵では売れないから沢山の画家が贋作造りに精を出していた。一枚の本物があれば沢山の奴が儲かる。
 



 一人の聖人が出れば、それを模倣する沢山の偽聖人が出る。 聖人は世界に初めて登場する型の具現者であるから、世の“常識”に阻まれてその価値を認められることは先ず無い。

 偽聖人には既に聖人のモデルがある。聖人が世を去った後では聖人はやっと聖人であったと認められている。この聖人がモデルである。モデルがあるから真倣し易い。世間もそのタイプは聖人であると受け入れてくれる。だから偽聖人は儲けが大きい。
 



 日蓮は世に受け入れられず儲けがなかったが、池田大作は日蓮の生まれ代わりを称して公称820万世帯から“あがり”を掠め取って大儲けしている。
 
 キリストは真正の大聖人であるから世に受け入れられず十字架にかけられたが、弟子たちの段階になるとキリストは大聖人を越えて神として認められるようになっていたので、キリストの真倣をして儲けることができるようになった。カソリック協会の資産がどれくらいあるのか誰も知らない。
  



 人間はおしなべて馬鹿である。既に価値として認められたタイプのものしか認めない。 
 ゴッホの絵は生前一枚しか売れなかった。
 青木繁も受け入れられず荒れた生活を送ったのが祟って夭折したが、平山郁夫先生は生前から大儲けしている。
 巧妙な贋作ほど本物と見間違えられる。
 
 周公旦を気取った孔子は2500年経った今でもまだ聖人として崇められている。
 
 孔子を偽せ者と見抜いたのは恐らく私しか居ない。
 
 菅原道真を偽聖人と見抜いたのも多分私しか居ないのだろう。
 
 世はおしなべて盲ばかりだ。
 
 因みに周公旦とは周王朝の祖周の武王の弟、周公旦のことである。
 周朝の姓は姫姓(キセイ)であるから周公旦は姫旦が本名になる。
 武王が殷朝を倒した武人であるのに対し、周公旦は内政百般を司った武王のいわば諸葛孔明である。

 孔子が敬愛したのは周の文王(武王の父)と周公旦であり、孔子は文王と周公旦を真倣して聖人?になった。



 似而非(ニテヒ)なる者は栄える。彼は既に世間が価値として認めているもの(者・物)を真倣する、限りなく真倣する、から世間が誑される。
 
 これに対し本物は栄えない。どころか、誹謗中傷され迫害され、挙句に殺される。本物は世間が価値として認めていない新しい原理を体現しているからである。

 だからキリストは、「モーセの五書(トーラー)」を金科玉条としていた当時のユダヤ社会の中で異端者として断罪され、殺された。

 日蓮は南無阿弥陀仏の声が夏の田の蛙の大合唱の如く谺する社会に生まれ「法華一条」を獅子吼して迫害され、首の座にまで坐った。

 ソクラテスは賢者を気取る“大先生”たちを訪れ、議論して、彼等が如何に何も分かっていないかを知らしめたために世を惑乱する偽教師として断罪され、死刑判決を受けて毒を仰いで死んだ。

 世界史は本物の受難と偽者の栄華が織り成すフラクタル的なカーペットである。


皇紀4672日
13年10月16日
(旧2006年12月30日)

(※一)電波の強弱や障害物での乱反射によりテレビで映像を受像したときに現れる二重像や乱像の事。

(※二)伯壬旭(軍帥)のブログでは、「コトバ」と“ことば”は『歪められたコトバのことを“ことば”と平仮名で表記する。』意味において、使い分けしてあります。

悪魔聖品トップ

ApocalypseZX-帝國ザイクス軍帥・伯壬旭によるブログ

ZXweb
nice!(3)  コメント(69)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャパネスク時代の開幕 [コラム]

―本日、午前11時過ぎにふと空を見上げますと、太陽を中心とした大きな輪がはっきりと見えました。
 よく観ますと、虹でした。
 丸い虹を観て、しばらく呆然としておりました。
 携帯カメラにて撮影しましたら丸い虹がハッキリと写りました。

 通りで2人の人に、見えますか?と、聞くと、オッ!と驚かれて知らない人とも話が少しですができました。
 もの凄くはっきりと大きく見えているのに、道行く人は気付かないで歩いているのは不思議な感じもしました。
 12時頃までハッキリと丸い虹は見えておりました。―

20070613_168963.jpg

日本を盟主とする世界帝國時代の開幕を意味している。「ジャパネスク時代」の幕開けである。
 時代は始っているのにそれに気付く人は少ない。

ZXweb

無料ホロスコープ鑑定

悪魔聖品トップ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月の虹☆雲の虹 [コラム]

見えるでしょうか

二重の虹です。

C6FACIMG0450.jpg

二つの虹が橋の両端にある欄干のようで、道を形成しています。
見事に橋を象ってないでしょうか。

この二重の虹が現れたのは、伯壬旭軍帥が青森の津軽で御霊査をされた時のこと。

岩手宮城内陸地震が起きる前日(十三湖に封印されていた原始の力の神、アラハバキ様を御救出され封印を解かれる前日)です。






そして、こちらが先日の「古代火祭」の前夜に野外ステージから見れた
月の虹です。

B7EEA4CEC6FACIMG0099.jpg

伯壬旭軍帥より、
軍代が(『古代の火祭』前日の夜に)見た月の虹は超若返り効果を持つ。

と御教示頂きました「月の虹」です。



写真では弧として映っていますが、クロガネが初っぱなに見たのは、
月を中心にした真ん丸に輝く円だったのです。



これがあまりにも美しく、見惚れてしまい、
甘露のようなエーテルエネルギーを浴びさせているかのように、
クロガネの身体は動かず。。。


あっと思って、カメラを取りに行って戻っきたら、
見事に消えてしまってました。

竜体道 竜女ヨガの主流のポーズを一つに組み合わせたムドラーです。



各アーサナの繋がりが良く、流れるように組み合わせました。


ヨガをしたいけど、どんなポーズがあるのかわからない。
覚えられない、

といった方、

ここで紹介しているムドラーを行うと一気に13個のポーズを覚えられます。





通常は、2~4つのアーサナをげて、反対側も行うのが
バランスがよいのですが、

アーサナを覚える用として、一つに纏めました。

竜女ヨガの基本ムドラーとして、ご利用ください。




なお、このムドラーの前に太陽礼拝のウォーミングアップをされた上で、行って下さい。


トレーニング効果を上げたいなら 『竜女=サイボーグマット』

「竜体道」資料請求はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。